パパ活の初心者案内【男性向け】

愛人を探している男性の方へ

私は女性ですがいろんなパパと話すうちに「愛人の探し方」に詳しくなったのでまとめておきます。というか、パパが億劫がって真面目にやらないので、私が代わりにパパのスマホでいろいろなサイトを使って女子を探してあげました。女のくせに経験豊富です(笑)

パパ活ブーム以降、パパ活女子が急増して手軽に愛人を探せるようになりましたが、パパ活ブームのせいで安易な気持ちでパパ活サイトや交際クラブを利用する女子が増えているんだと思います。

私が交際クラブを始めた時も軽い気持ちでしたが、男性からお金をもらう以上、金額分の価値を提供しないといけない、という覚悟はしていました。

でも、最近のパパ活女子は、ご飯を食べているだけで勝手にお金が増える、程度の意識でパパ活をしている子が多いようです。パパさんにはこういう女子を甘やかさないようにお願いしたいです。

 

パパ活から愛人を探す方法は、現実的には3通りです。

交際クラブかパパ活サイト(アプリ)か出会い系サイト(アプリ)です。

 

交際クラブ

交際クラブは、入会金・年会費・セッティング料などがかかり非常に高額です。

その代わり、男性・女子ともに入会面接があり、ドタキャンやバックレを繰り返す非常識な人は少ないです。女子はお食事だけでの活動は厳しいということも交際クラブのスタッフからアドバイスされます。女子は面接で交際クラブの人が写真撮影をするので、詐欺写やSNOWの加工の心配がなく女子を選べるのがいいとのことです。私がオススメする交際クラブは音声つき動画もあるみたいです。(女性からは見えないので見たことはないです)

 

交際クラブでのデートにかかる費用(3回目でホテルデート)

デート1回目:交際クラブにセッティング料(3~5程度)+交通費(0.5~1)+食事代

デート2回目:交通費(o.5~1)+お手当(0~1)+食事代

デート3回目:交通費(o.5~1)+お手当(3~7)+食事代+ホテル代

合計すると10万~20万程度かかります。

+交際クラブへの入会が5~10万です。

 

交際クラブの男性から見たシステムとしては、入会したら女性の情報が会員専用ページから閲覧できて、そこから好きな女子にオファーを出します。ネットから女子に直接やり取りすることはなくて、交際クラブのスタッフを通して日時を場所を決めて会います。

会ったらセッティング料を交際クラブに払います。私がオススメする交際クラブでは2~10万円ですが、だいたい3万か5万です。女子のルックスによって料金が変わります。女子と連絡先交換をしてもいいため2回目以降のデートでは交際クラブへのお金はかかりません。必ずラインかメールを交換します。

交際タイプが女子のプロフィールに表示されるので、お食事だけの女子とは会わなくてすみます。

初回はだいたい顔合わせのお茶か食事です。

2回目か3回目で食事か飲みの後にホテルに誘うのがいいと思います。お手当の話をしておいた方がいいですが、金額は口にせず「お気持ちだけで」と言う女子も多いみたいです。私もそうでした。解散する時に渡せばいいと思います。安いと女子が思ったら次に会おうと連絡しても返事が返ってこなくなるだけです。べらぼうに安すぎると交際クラブにクレームが入って立場が悪くなるかもしれません。どんなに安くても交通費とは別に3は用意しましょう。次も会いたいなら5~がいいと思います。

 

↓交際クラブの登録はこちら
banner

パパ活アプリ(サイト)

出会い系サイトとほぼ同じ仕組みのパパ活アプリ(サイト)を使います。

入会金やセッティング料がかからず、月額5千円~1万円でほぼ利用制限なしでパパ活女子とやり取りできます。交際クラブと比較するとかなり安く遊べます。

男女ともに運営側の面接などは一切なく、身分証明書の写真を送信するだけで入会できます。気軽に登録できる分、女子のマナーや常識は期待できません。

 

パパ活アプリでのデート費用の例(3回目ホテルデート)

初回顔合わせ(面接):お手当(0.3~1)+お茶代or食事代

2回目:お手当(1)+食事代

3回目:お手当(3~5)+ホテル代(+食事代)

合計で5~7万+アプリ利用料(月額0.5~1)です。

交際クラブの半分以下の費用となります。

 

パパ活女子は遊び感覚で登録する子が多いのでドタキャン、バックレ、直前リスケのオンパレードです。サクラではないですが、冷やかしやいたずら目的で入会している子もいて、待ち合わせをすっぽかした上に罵倒メッセージを浴びせられた例もあります。

パパ活女子はお食事専門も多く、写真も詐欺写、半分隠した写真や、SNOWなどで原形をとどめていないほどの加工が日常茶飯事です。会ってみないと実際のルックスはほぼ分からないと言って差し支えないです。

初回の顔合わせからお手当を要求してくる女子も多数います。

お食事だけで2ほしいとか言う女子もいます。

「まずはお食事で仲良くなったら大人の関係も…」とプロフィールに記載している女子は、何回もお食事でお手当をあげて、やっと仲良くなったぐらいで連絡がつかなくなるパターンもあるそうです。大人の関係は最初っからする気がない詐欺パターンです。

「大人は10~」とか言う女子もいるそうです。

こういう勘違い系のパパ活女子を「地雷」と呼ぶそうです。

 

交際クラブと比較すると写真の件が一番ダメな部分だと思います。

パパ活女子は写真の流出・悪用を恐れて送ってくれないことが多いです。その思うのはごもっともなので無理に写真を要求しても無意味です。

好みのパパ活女子を見つけるまで初回顔合わせを繰り返す必要があります。お金以上に、会うための時間やメッセージのやり取りの時間が勿体ないと感じる男性が多いようです。しかも初回顔合わせのドタキャン率は異様に高いそうです。

かなり心が折れそうになる作業らしいです。

それでも地雷を避けて上手にやれば交際クラブより安く遊べるというのは大きなメリットです。

もう一つ、大きなメリットは、気軽に登録できるので新規会員は大人の交際について理解も経験もしてない初心な女子であるということです。

腕に覚えのある男性はぜひチャレンジしてほしいです。

 

↓パパ活サイトの登録はこちら

シュガーダディ

 

出会い系サイト(アプリ)

出会い系サイトやアプリは、もはや女子のサラダボールです。勘違い年増ブスからデリ業者、援、プチ専門、パパ活までなんでもありです。その中から大人の関係ありのパパ活女子を探していかなければなりません。

ただ、曖昧な目的で登録している女子もいるため、パパ活や交際クラブのような交際の経験がない女子に出会える可能性もあります。探して選別する手間はかかりますが、一発逆転大当たりのロマンもあるということです。

出会い系サイトの料金体系は、メッセージなどの回数によって課金が必要なシステムです。無駄な行動をしなければ料金はパパ活サイトより安く済みます。

また、出会い系サイトによってはサクラやキャッシュバッカーが存在します。女性のアカウントでメッセージをダラダラと続けようとしてきます。つまり、男性に無駄に課金させるために仕事をしているプロ(サクラ)がいるということです。こうなってくると話にならないのでサクラがいない大手を選びました。また、キャッシュバッカーは、素人女子であるのは間違いないのですがサクラ行為で男性に課金させることで女子に現金のキックバックが振り込まれる仕組みです。キャッシュバックの仕組み自体がないサイトが安心ということです。

これら条件をすべてクリアし、さらに、圧倒的知名度の老舗であるPCMAXが一番でしょう。地方でのユーザー数もかなり多いのが特徴です。

↓こちらから登録してみてください。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXの攻略方法やコツなどは別の記事にまとめました。

参照:⇒PCMAXでパパ活女子を狙う