パパ活の地雷・パパ活詐欺について【女子向け】

パパ活詐欺・地雷とは

パパ活をシュガーダディでする上でどうしても避けられないのが地雷・詐欺の話です。

嘘をついてお手当を払わない男からお金やクレジットカードをだまし取る男まで様々な悪人がいます。パパ活はお金と性という人間の最も生々しい部分が渦巻く世界なのでどうしても一筋縄ではいかない部分があるのです。社会通念上、パパ活へのイメージはネガティブなので、被害にあったパパ活女子が泣き寝入りする場合が多く犯罪の温床になっています。

 

パパ活詐欺・地雷の被害を防ぐための心得

  • 初回はお茶か食事だけ
  • 初回は飲酒しない
  • 初回は現地集合現地解散
  • 初回の飲食店が個室ではないことを確認する
  • 嫌なことをされたら断るor逃げ帰る勇気を持つ
  • 解散後に尾行されない
  • 相手の車に乗らない(乗ったら拉致監禁レイプです)
  • 交通費が1000円以上かかる場所には行かない
  • お手洗いに席を立つときは荷物を持っていく
  • そもそも席を立たない
  • 相手が持ってきた飲食物に手を付けない(睡眠薬入りお菓子など)
  • 高額お手当はすべて詐欺
  • 後払いはすべて詐欺
  • 現金以外の方法でお手当を受け取らない
  • 無料会員からのメッセージはすべて無視
  • Twitterは詐欺師の集まり

 

パパ活詐欺・地雷のパターン

拉致監禁レイプ

危険度 ★★★★★

発生頻度 ★★★

初回で相手の車に乗ったらだいたいこうなります。堅気の人だったらまだ一人にレイプされるだけで済みますが、最悪、何人も出てきたり撮影されたり脅迫されます。飲食物に睡眠薬を盛られて拉致される場合もあります。個室の飲食店は小さな人気のない飲食店でお酒を飲むのは良くありません。

 

クレジットカード詐欺

危険度 ★★★★

発生頻度 ★★

「クレジットカードの引き落とし口座を僕の口座にしてあげる」「クレジットカードが使いたい放題になる」などと言ってクレジットカードを渡すように言ってきます。渡すと限度額いっぱいまで使われてしまい、翌月には数十万数百万の請求が来ます。逮捕者も出ている有名な事件がありました。

 

ローン詐欺

危険度 ★★★★

発生頻度 ★

あなた名義でカードローンを組んでお金を借りて、そのお金の一部を渡すように要求されます。「返済は僕の会社の経費から落ちるように手続きする」というような嘘です。高額お手当はすべて詐欺です。

 

身バレ・盗撮・脅迫

危険度 ★★★

発生頻度 ★★

席を立った隙に荷物をあさられて身分証・スマホなどを見られたり、尾行されて個人を特定されるパターンです。貴重品は肌身離さずに。そもそも身分証は持っていかないなどの対策もしたいところです。

 

仮想通貨・投資・ねずみ講

危険度 ★★

発生頻度 ★★★

「儲かる方法を教えてあげる」と言って勧誘してきます。パパ活に限らず、他人に儲かる方法を教える人はこの世の中に一人もいません。自分は十分儲けたとかもう手が回らないとか理由付けをしてきますが嘘です。もし仮に、誰でもできる方法で月50万儲ける方法があると仮定すれば、月20万で従業員を雇ってやらせて30万の利益を得る方がいいに決まっています。

 

ヤリ逃げ

危険度 ★

発生頻度 ★★★★★

だいたいの人が経験している被害です。ホテルで行為が終わってもお手当をくれないパターンです。シャワーを浴びている間にいなくなってホテル代すら払ってくれないパターンもあります。

 

月極・初回お試し詐欺

危険度 ★

発生頻度 ★★★★★

「月〇〇万円の月極契約をしたいけど、相性を確かめるために最初だけお手当なしでやりたい」とか「3回目で〇〇万円払う」と言われます。たいてい超高額です。もちろん、後払いはすべて詐欺です。後で払ってもらえることは絶対にありません。

 

ドタキャン・すっぽかし

危険度

発生頻度 ★★★

ただのドタキャンならただの非常識程度の話なのですが、元から会う気がないのにアポを取って待ち合わせをすっぽかすことでパパ活女子をからかう目的の男がいます。ネットではいたずら目的のユーザーは絶対に存在します。交通費と時間の損失があるので初回から交通費をかけて遠方に行くのはリスクがあると心得ましょう。初回からお手当が好条件な時は疑わしいです。

 

食い逃げ

危険度 ★

発生頻度 ★★

初回顔合わせのお食事中、あなたがお手洗いに行っている隙にいなくなったり、相手がお手洗いから帰ってこないパターンです。地味に被害を予防しにくい手口なのですが、先にお手当をもらうことでリスクが軽減します。

 

スカウト

危険度 ★★

発生頻度 ★★

顔合わせのつもりが、なぜか怪しい交際クラブの面接になっているパターンです。密室に連れていかれて、交際クラブで月に最低何回デートを何年続ける、というような不当な契約書にサインさせられることがあります。無届けの違法な交際クラブです。

 

パパ活詐欺・地雷はネット上に必ず存在する

パパ活に限らずネットでは様々な人が手軽に参加できるのが利点です。このメリットは逆に、手軽すぎるために詐欺や地雷が簡単に参入できるというデメリットにもなっています。手軽であればあるほどリスクも高くなるということです。

この理屈から、Twitterよりシュガーダディの方がずっとリスクが少ないことはご理解いただけると思います。Twitterは簡単にアカウントが作成できますが、シュガーダディだと身分証確認や月額料金の支払いなどが必要となります。

Twitterだと、極端な話、小学生が太パパになりすましてパパ活女子にイタズラをすることもできます。シュガーダディの場合、小学生は身分証がなく料金も支払えないのでこうったイタズラはできません。

ただし、シュガーダディも月額料金を5千円弱を払ったらメッセージを送り放題なので、どうでもいいパパ活女子に必要もなくメッセージをして遊ぶ人がいます。月額料金以上のリターンがあれば頭脳犯の詐欺・地雷も参入してきます。

さらに安全なのは交際クラブです。

男性はシュガーダディの10倍ほどの金額がかかります。入会金・年会費・そしてセッティング料です。会うアポだけで何万円も費用がかかるのにあえてすっぽかしてイタズラする人はいないでしょう。

加えて、優良な交際クラブは、デートグラブ条例に則った届け出をしており、ユーザー間で事件が発生し警察の厄介になるのを恐れます。身分証の確認や面接をしてユーザーをチェックしています。大手の優良な交際クラブは安心できます。ただし、個人案件などといってTwitterでスカウトしている無届出の自称交際クラブなどは団体自体が不法性の塊のようなものであるといえます。

最もメジャーで誰にでもオススメできる交際クラブはユニバース倶楽部です。

 

パパ活をやってみたいけど詐欺・地雷を回避するリスクマネジメントを自分でできる自信がない方は、とりあえずユニバース倶楽部に登録してみるのが良いでしょう。面接を受験しなければなりませんが、難しいものではないのでぜひ登録してください。

 


さて、交際クラブが良い環境でパパ活できるのであれば、なぜパパ活サイトやアプリは存在するのでしょうか。

答えは簡単で、交際クラブは男性会員が少ないからです。

男性の利用料金が高額であり、シュガーダディのような安価なパパ活サイトの登場もあります。交際クラブとサイトを併用する男性も多く、何万円ものセッティング料をかけてまで会いたいほど良い女子でないとオファーが来にくいということです。裏を返せば、多額のお金を払ってでも会いたいと言ってくれる限られた男性とだけマッチングできるということですが、パパ活女子からするとチャンスが少ないと感じてしまうのです。

結局、参入障壁(利用料金や面接の手間など)が高いほどユーザーの質は上がりますが、数は少なくなるということです。

パパ活詐欺・地雷の回避ができるのであれば、シュガーダディで多くのチャンスをつかむことができるはずです。シュガーダディには悪い男性もいますがいいパパもたくさんいます。

ただ、上記の地雷回避の心得だけは守ってください。

言うまでもないと思いますが、いくらユーザー数が多いといってもTwitterではパパ活はできません。海で川魚を釣るようなものです。

 

シュガーダディの登録がまだの方はこちら↓

シュガーダディ

 

とりあえず登場をして地雷回避の方法を調べながら慎重に良い出会いを待ってみてください。

参考:シュガーダディでパパ活入門【女子向け】