シュガーダディでパパ活【女子向け】

シュガーダディはパパ活の定番サイトですね。

パパ活特化の出会い系の中では最大大手です。シュガーダディで全く成果が出ないならあきらめた方がいいと思います。

 

登録がまだの方はこちら↓

シュガーダディ

 

シュガーダディで成功するコツはプロフィール作成が8割です。

 

プロフィール写真

まずは写真を用意します。1枚で十分です。

SNOWや加工アプリ、デジタルカメラは使わず、スマホで撮ります。iPhone Xがあると理想です。持っている友達に撮ってもらいましょう。一眼レフカメラで撮った写真は実はあまりよくありません。モデルをしていてそのことをアピールしたいならいいのですが、無理して一眼レフカメラを使うのは逆効果です。

正面からの写真より多少斜めから撮るのが良いでしょう。また、顔面ドアップよりも背景が多少入り、顔が写真全体の6割程度になるのが良いでしょう。

化粧はファンデーションをしっかり塗りますが、チークやアイシャドウはナチュラルに、リップは赤すぎないものが良く、似合うならオレンジ系が良いでしょう。

写真を編集してあごからえらを隠すスタンプを付けます。どのぐらい隠すかは自由ですが、よっぽどのことがない限り目は隠さない方が良いでしょう。全体をぼかすのは業者っぽくなるので良くないです。

 

プロフィール文

パパ活サイトではメッセージを自分から送るにしろ、相手からもらうにしろ、相手のプロフィール文は必ずチェックしているものです。

プロフィールのNGワード

  • ショッピングに行きたい。
  • 海外旅行・留学に行きたい。
  • 焼肉・おすしが食べたい。
  • 自分のお店を開きたい(開業したい)。
  • 生活苦、借金返済のアピール。
  • ドライブが好き。
  • 仮想通貨・投資・FX・人脈

 

ショッピングに行きたい。=物を買ってほしいということです。おねだりは仲良くなってからしましょう。

海外旅行・留学に行きたい。=旅行資金の援助を求められると思って避ける男性が多いです。留学に至っては、男性からすると資金を出してさらにいなくなってしまうわけですから支援する男性はいません。

焼肉・おすしが食べたい。=初回から高級料理を要求しているようなものです。プロフィールではイタリアンなど安めなものにしておきましょう。会った時に希望を伝えればいいと思います。

自分のお店を開きたい。=出資を求められると思って避ける男性が多いです。会った時に軽く話した方がいいでしょう。

生活に困っているアピール。=やりすぎると重いです。学費返済などもってのほかです。

ドライブが好き。=初回や早いうちからドライブに誘われます。信頼できないうちに車内で会ってはいけません。

仮想通貨・投資・FX・人脈といったワードは怪しいビジネスの勧誘かと勘繰られます。本当に純粋に興味があったとしてもプロフィールに書いたり初回で口に出さないでください。

 

基本的なプロフィール

NGワードを踏まえて、長すぎず短すぎないプロフィール文を用意しましょう。

  • 職業
  • 性格
  • 好きなもの・趣味
  • 活動範囲
  • 休日
  • 相手に求めるもの

 

四年制大学の看護学科に通っています。

看護師になるために日々勉強中です。

マイペースな性格でよく癒し系と言われます。

まったりした雰囲気で落ち着いて人の話を聞くのが好きです。

好きなものは猫・海外ドラマ・パスタです。

○○駅~○○駅(※1)のあたりでお会いできる方を探しています。

学生なので土日休みです。月曜日も授業が早く終わるので夕方からも都合がつきやすいです。

私のペースを尊重して優しくリードしてくださる紳士の方に出会いたいです。

ゆっくり仲良くなっていろいろなことを経験したいです。

お気軽にメッセージください。

 

※1 住んでいる場所や学校・職場を特定されない範囲で書いてください。

※ 文末は適当な絵文字顔文字を使ってください。

 

このような内容のプロフィールから自分色にカスタマイズして特色を出していってください。NGワードだけは気を付けてください。

 


メッセージのやり取り

プロフィールが完成したら早々にメッセージが来ると思います。

ハッキリ言っておきますが、2割ぐらいの男性は常軌を逸した変人か詐欺師です。いわゆる「地雷」です。

そういったノイズを排除して良いパパを探さないといけません。

参考:パパ活の地雷・パパ活詐欺について

 

メッセージ段階でのポイント

  • 会う前にラインなどの連絡先交換をしない
  • 20往復以上メッセージを続けない
  • 初回は食事かお茶
  • アポを取ってからお手当について確認する
  • 値段交渉をしない
  • 交通費が高額になる遠距離には行かない
  • メッセージ段階で大人の関係の話はしない
  • 議論をしない

 

会う前にラインなどの連絡先交換をしない

他の出会い系サイトの場合は、男性はメッセージをするたびに課金ポイントを消費する仕組みなので、早々にラインやカカオを交換する必要がありますが、シュガーダディでは男性は月額固定の課金でメッセージが送り放題なのでサイト内でやりとりしても損しないはずです。にもかかわらず連絡先交換を執拗に要求してくる人は合理的ではありません。ライン通話とか要求してくる人もいます。

 

20往復以上メッセージを続けない

無駄にメッセージを続けないようにしましょう。会う前提で話を進めてください。相手からの質問には的確に答え、こちらからも会う方向に早く話を進めてください。写真交換はしなくていいです。相手の写真を要求すると相手は渋りますのでチャンスを逃します。相手の顔を見ておきたい気持ちはあるでしょうが、初回デートを食事かお茶での顔合わせで徹底していればいいだけです。他愛もないメッセージを続けるとただのメル友になってしまいます。時間の無駄です。

 

初回は食事かお茶

初回のデートは食事かお茶です。それ以外を提案されたら「2回目以降でお願いします」と言って食事かお茶を希望します。必ずお店を決めてもらい、店名を教えてもらいます。テーブル席のお店かどうか調べて確認しましょう。カウンター席や完全個室だと体を触られる危険があります。食事かお茶以外のデートはさらに危険です。映画鑑賞、水族館は暗い場所なので体を触られます。カラオケ、ドライブは絶対に行ってはいけません。密室に入るのは身体の関係を受け入れたのと同じ意味です。

 

アポを取ってからお手当について確認する

初回は顔合わせということでお手当が安かったり無しだったりします。かといって最初のメッセージからお手当の話をするのも不躾ですしパパからしても興ざめでしょう。なので、会う約束が取れて日時・お店が決まってから「ちなみにお手当についてはどうお考えですか?」とメッセージしておきましょう。「初回だけはゼロ」「食事代おごるだけでいいでしょ」「お手当ってなに?」こういう男性とは話をするだけ無駄です。「私と価値観が合わないようなので今回はご縁がなかったということで見送らせてください」とはっきり断りましょう。「初回は顔合わせなのでo.5、2回目以降は1で」ぐらいでいいのでちゃんとしてくれる人と会いましょう。

 

値段交渉はしない

初回の顔合わせ段階での値段交渉はあまりオススメしません。パパ側からすると普段より高くついたらその分だけ普段より価値を回収しようと思うのが心理です。無理に誘ったり体を触ったりしてくるようになります。会った時に2回目以降のお手当について相談してください。

交通費が高額になる遠距離には行かない

交通費をもらえる約束だとしてもすっぽかしにあうと交通費赤字になってしまいます。先払いでもらうにしても、振込だと本名が知れますし現金書留だと住所までバレます。妥当なのはアマゾンギフトでもらうぐらいですが、先払いだと男性側にリスクがあります。パパがそんなリスクと手間をかけてまで会いたがる理由が分かりません。何か裏があるはずです。先払いは疑ってかかった方がいいでしょう。本当に会いたいならパパがあなたの行動範囲内まで来てくれます。2回目以降は信用して交通費をかけてパパが指定する場所まで行ってもいいでしょう。

 

メッセージ段階で大人の関係の話はしない

大人の関係を期待しているパパがほとんどであるということを忘れないで下さい。「大人の関係は絶対にやりません。」とプロフィールに書いたりメッセージで明言してもいいですが、そうするとお手当をもらえるチャンスがぐっと減ります。メッセージで大人の関係について聞かれた時、キラーワードは、「大人の関係になるかどうかは気持ちを大切にしているので仲良くなってから考えます。」です。こう言っても執拗に聞いてくる男性とは話すだけ無駄です。会ったところで初回から大人の関係を狙ってきます。

 

議論はしない

話が合わない男性も多数います。批判的な物言いをされることもありますが、反論してメッセージで口喧嘩になったところで時間の無駄ですし、相手を興奮させていいことはありません。ネットに晒されたりマイナスな事態しか想定できません。話が合わないと思ったらメッセージの返信をやめればいいだけです。ブロックしてもいいです。

 

初回顔合わせのポイント

メッセージでまともにやり取りができたら早速会ってみましょう。

次につなげて安定的なお手当を得たいなら、初回は面接を受験するつもりで気合を入れていってください。パパ側としては、雰囲気のいい高級なお店で口説いてくるのか、最初は様子見でカジュアルなお店を使ってくるかの2通りに分かれます。前者の場合、初心者パパか逆に特殊な上級者パパであることが多いです。お店に相応しくないことをするとパパに恥をかかせることになります。後者のパパは、パパ活女子に恥をかかされた経験から学んだ中・上級者パパです。初回で女子の常識力をチェックして2回目以降のデートをするかどうか値踏みしています。

ちなみに、特殊な上級者パパが前者を使うのは、恥をかいても構わない高級店です。パパからしたら大して美味しいとか良い店だと感じていない「捨て店」です。

 

服装

服装には必ず気を使いましょう。お店が高級店だった場合は、お店に相応しい恰好をしていきましょう。カジュアルなお店の場合でも高級店のつもりで行く方が次につながります。間違ってもダメージ加工のジーンズにリュックサックなんてことはしてはいけません。ただ、自分に合った個性的なファッションで魅力をアピールしたい場合には間違いではありません。その代わり2回目以降に高級店に連れて行ってもらうことは期待しない方がいいです。

アクセサリー類は本来はお店に相応しい煌びやかさが欲しいのですが、あえて地味に抑えると良いでしょう。着けなくてもいいです。そうしたら買ってくれます(笑)

全くもって服装をどうすればいいのか分からない場合は、ニュース番組の女子アナの真似をしてください。夜のニュース番組というのはビジネスパーソン全般が視聴します。どちらかと言うと中年男性に好印象であり、下品にはならない恰好になっています。

 

テーブルマナー

もう一つ気になるのがテーブルマナーです。こちらについて気にする女子が多いのですが、意外となんとかなります。パパの真似をすればいいのです。ナイフとフォークで肉料理を切ることができればだいたいOKです。できないなら自宅で鶏肉でも焼いて練習してください。すぐできます。くちゃくちゃ音を出して噛んだり、口に食べ物を入れた状態でしゃべったり、肘をテーブルについたり、足を組んだり、髪の毛をいじくったりしなければ大丈夫です。あとはパパの食器の使い方を真似しておけばいいです。食べるペース食べる順番も真似してみてください。箸の持ち方に悪い癖があり極端に汚い場合は、和食が嫌いだと伝えておいた方がいいでしょう。同様にパスタをフォークで巻き取るのが苦手な場合は、麺類は嫌いとプロフィールに書いておきましょう。

 

会話のポイント

自分が他のパパ活女子よりも魅力的で楽しい会話相手でないと2回目以降のデートにはつながりません。基本的にパパのペースに合わせるべきですが、パパの質問に答えるだけではだれでもできる退屈な受け答えになってしまいます。たいていのパパは複数のパパ活女子と会っているので他の女子との差をつけないと飽きられてしまいます。

まず、パパのことについても興味をもって質問をしてみましょう。パパは興味を持たれてうれしくないわけがありません。ただし、仕事や身の上について詮索しすぎるのは良くないのでほどほどにしましょう。

加えて「自己開示」が効果的です。読んで字のごとく自分のことについて自分から話すことです。パパのことについて質問し答えをもらったら自分も同じだけ話します。パパ活の目的から、将来の夢、趣味や家族構成、地元の話、学生時代、スポーツ経験、好きな芸能人などいろいろ話せると思います。学校や家は特定されない範囲で話しましょう。

質問と答えのキャッチボールの流れの中での自己開示以外にも、まったく流れを切った自己開示も面白いです。やりすぎると空気の読めない支離滅裂な子になってしまいますが、年上の余裕があるパパにはマイペースで可愛らしいと映るので、デート中に1回か2回は入れたいセットプレーです。

 

気を付けたい行動

お会計の時に財布を出す素振りをするのはやめましょう。普通のデートで控えめアピールで使うテクニックではありますが、パパ活ではパパが支払うのは大前提なのでなんのアピールにもならず不毛です。いらだたせるだけです。

当たり前ですがデート中にスマホをいじるのはやめましょう。サイレントマナーモードにしてカバンにしまっておきましょう。

テーブルマナー的には良くないのですが、お手洗いに行くときはカバンや貴重品は持っていき、スマホだけカバンから出してテーブルに置いていきましょう。スマホを持っていくとお手洗いでラインやシュガーダディで彼氏や他のパパの連絡をチェックしていると思われてしまいます。スマホを置いていくことで「このデートはパパとだけの時間です」というアピールになります。ただ、盗み見されると怖いのでパスコードを設定しておきましょう。

もしかしたらあなたは好きでもない相手を接待して食事をしてあげたつもりかもしれませんが、おごってもらってお手当をもらう以上、感謝しなければなりません。リップサービスでもいいのでありがとうございますを丁寧に言いましょう。